【新機能】校舎カレンダー機能をリリース!講座や面談などの予定を一括で複数生徒に登録できるようになりました!🎉✨
見出し画像

【新機能】校舎カレンダー機能をリリース!講座や面談などの予定を一括で複数生徒に登録できるようになりました!🎉✨

【公式】Studyplus for School マガジン

いつもStudyplus for Schoolをご利用いただきありがとうございます。

この度、新機能「校舎カレンダー機能」を公開し、複数の生徒に「校舎予定」を一括登録できるようになりました!
また、「校舎予定」には、講師や講座などを紐づけて登録することが可能なため、より具体的に校舎での予定を管理することが可能となります!

すでに機能として公開されている、先生・生徒のどちらからも予定の登録・編集が可能な「生徒予定」とは異なり「校舎予定」は生徒からの登録・編集・削除ができない機能となります
より進化したカレンダー機能に、ぜひご注目ください👀✨

校舎カレンダーTOP画面

◆「校舎カレンダー機能」概要🗓

校舎カレンダー機能とは、Studyplus for Schoolで「校舎予定」を作成し、指定した生徒のStudyplusに予定を送信し、管理することが可能な機能です。
「校舎予定」には「講師」「教室」「講座」等を紐づけて登録することが可能となっており、「講座」を紐付けると、生徒の出欠席まで管理することが可能です!一度作成した予定は、Studyplus for School側から随時編集や削除が可能ですが、生徒が使用するStudyplusからは編集・削除はできません。

◆「校舎カレンダー機能」3つのポイント🎁

💡ポイント1:教室や講師、講座など詳細な情報を紐づけて校舎予定を登録できます!

校舎予定の登録画面

▼校舎予定に設定することが可能な情報
<必須項目>
①タイトル
②期間

<いずれかが必須の項目>
③対象となる生徒
④教室
⑤講師

<任意の項目>
⑥講座
⑦学習教材

※上記③④⑤⑥⑦を登録する場合は、事前に校舎の設定画面にて設定を完了しておく必要がございます。

💡ポイント2:複数の生徒に一括で予定を登録できるようになります!

これまでは、生徒に予定を登録する場合、Studyplus for Schoolにある各生徒の生徒画面から個々に登録する必要があり、「複数の生徒に同じ予定をまとめて登録する」といったことができませんでした。今回のリリースにより、校舎予定の登録画面で、対象となる生徒を複数人選択することが可能になり、一括で予定を登録することが可能になりました!

💡ポイント3:予定に講座を紐づけることで、予定に対して出欠席を管理することが可能になります!

講座の登録/出席・欠席を確認

講座登録画面から事前に「講座」を設定し、校舎予定登録時に該当の「講座」を紐づけることで、予定に対する生徒の出欠席を管理することが可能になります!生徒は自身のStudyplusアプリの予定一覧から、出欠席の情報を送信することができます。出欠席の回答については、「出席確認期限の設定」「出席確認時の位置情報の判定」を任意で設定することも可能です。

※新機能「出欠席管理機能」についてはこちらから、より具体的にご確認いただけます💁‍♀️

◆「校舎カレンダー機能」で校舎予定を登録する方法📔

①校舎メニューの「カレンダー」をクリックして校舎カレンダー画面を表示し、右上の「+」ボタンから校舎予定を新規登録します

校舎カレンダー画面

②必要な情報を入力して「登録」をクリックして完了!

校舎予定の登録画面

※登録条件:
①予定のタイトルと期間は必須
②生徒・講師・教室のいずれか一つが必須(講座の登録は任意です🙆‍♀️)

◆最後に

今後も導入校のみなさんのお声を積極的に取り入れていきたいと考えておりますので、機能面でも操作面でも、なにか気になることがございましたら、ささいなことでもお伝えください。

アップデート情報は公式サイトの「お知らせ」やFacebookページ、Twitter でも随時更新しています。

💡公式サイト「お知らせ
✨Facebookページ
🗣Twitter

今後とも、Studyplus for Schoolをよろしくお願いいたします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
大当たりー!いいことあるよ!
【公式】Studyplus for School マガジン
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。