【3月新機能追加予定!】カレンダー機能リリースに伴う一部機能の仕様変更のお知らせ💻
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【3月新機能追加予定!】カレンダー機能リリースに伴う一部機能の仕様変更のお知らせ💻

こんにちは!いつもStudyplus for Schoolをご利用いただきありがとうございます。今回、来月にリリースを予定している新機能についての事前告知と、それに伴う一部機能の仕様変更についてお知らせいたします。

カレンダー機能とは?

まずは、新機能としてリリース予定の『カレンダー機能に』ついてご紹介します。
カレンダー機能とは、カレンダー形式で学習計画や学校やプライベートの予定などすべてのスケジュールを入力でき、可処分時間を可視化することで生徒指導においてより精密に学習計画のサポートを行えるようになる新機能です。現在開発を進めており、2021年3月中にリリースを予定しております。

画像1▲開発中のサンプル画面です。

画像5▲開発中のサンプル画面です。

カレンダー機能のリリースに伴い変わること

カレンダー機能のリリースをする上で、今までご利用いただいていた「プランニング(学習計画)」機能において、仕様変更が発生します。

<仕様変更の背景について>
今までの「プランニング(学習計画)」機能では、教材と学習目標時間をセットで学習計画を立て、どれくらいの期間で取り組むのかという計画の登録ができます。カレンダー機能が加わると、今まで登録していた学習計画がいつ、どのタイミングで取り組むのか、生徒自身のスケジュール状況に落とし込んだ学習計画も可能になります。それによって、今までのプランニング画面の仕様から変更される点がございます。

<プランニング画面の変更点>
プランニング画面では、現状では「今日」を起点として計画している期間までの達成率を表示しておりましたが、リリースに伴い表示対象期間を基準とした進捗率の表示のみに変更します。

今まで:「今日」を起点とした達成率の表示

これから:表示期間の学習計画に対する進捗率の表示

プランニング画面変更点

<アシスタント画面の変更点
学習計画の達成度が進捗率のみの表示に変更される都合上、アシスタントスキルも「学習計画達成のお知らせ」と「学習計画進捗のお知らせ」のスキルの作成機能が廃止になります。
※「学習計画達成のお知らせ」と「学習計画進捗のお知らせ」のスキルで作成されたスマートタグも削除されます。

今まで:「学習計画達成のお知らせ」と「学習計画進捗のお知らせ」のアシスタントスキルの作成

これから:「学習計画達成のお知らせ」と「学習計画進捗のお知らせ」のアシスタントスキルの廃止

アシスタント画面変更点

<ダッシュボード画面の変更点
上記と同様の理由により、ダッシュボード画面の「プランニング対象人数」と「目標達成人数」のグラフ表示が廃止になります。

今まで:「プランニング対象人数」と「目標達成人数」の円グラフ表示

これから:「プランニング対象人数」と「目標達成人数」の円グラフ表示の廃止

ダッシュボード画面変更点

カレンダー機能開発の背景

変化が激しく不確実性が高い社会において、「決められたことを決められた通り」行うことよりも、「自ら目標を立てて、計画をつくり、試行錯誤しながら目標を達成する」ことが重要になります。与えられた課題をこなすことももちろん大事なことではありますが、結果のみにフォーカスするだけでは生徒自身がどの程度計画性をもって行えたのかの全体像を非同期の状態においては見逃してしまうことが多くあります。そこで、学習目標・学習計画をスケジュール上で設定、共有することで生徒の状況や自立度合いに応じて先生方がサポートやフィードバックを行えるよう新たな学習計画機能として機能開発が始まりました。

Studyplus for Schoolは「生徒が自ら考え、動き、先生は見守りながら、時には助けるという関係をつくるために、生徒のあらゆる情報をデジタル化し、子どもたちの自立を見守り、育てるコミュニケーションプラットフォーム」をつくりたいと考えています。そうした理念のもと、先生方、生徒たちにとってより良い機能開発を目指しております。

Studyplus for Schoolのこれから

Studyplus for Schoolは、単なる学習管理ツールとしての枠を超えて「子どもたちの自立、見守り、育てるコミュニケーションプラットフォームの実現」に向けて、導入いただいている先生方からのご支援のもと日々開発に尽力しております。

Studyplus for Schoolをご利用いただく上で、より良いサービスにするために気になることなどございましたら弊担当プランナーまでご意見やご感想など、ぜひお聞かせください!

引き続きStudyplus for Schoolをどうぞよろしくお願いいたします。

Studyplus for School製品紹介はこちら

お問い合わせ・資料請求はこちら


大当たりー!いいことあるよ!
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。