見出し画像

【アシスタント機能をリリース🎊】お好みの条件を設定すると、該当生徒が自動でレコメンドされる!


生徒の学習進捗に応じてレコメンドでサポートする新機能『アシスタント機能』をリリースしました✨!

また、本機能で活用している技術について、特許権(特許第6627068号)を取得いたしました。

アシスタント機能とは?

『アシスタント機能』は、生徒のあらゆる学習情報を集計・可視化し、「直近7日間で勉強記録が50時間以上の生徒」など、お好みで設定した条件を元に、該当生徒が自動でレコメンドされる機能です。

学習塾独自の「把握したい」「フォロー・指導の対象としたい」条件を設定することで、生徒の状況に即座に気づき、見逃すことなくより適切なタイミングで生徒に声をかけられるようになります。

画像1

アシスタント機能のリリース背景

 
昨今学習塾をはじめとする教育現場では、人材不足を背景に、動画教材・AI教材といったデジタル教材が定着し始めており、先生が直接教える機会は減っている傾向にあります。

その結果、生徒との接点は少なくなり、生徒の学習状況を把握することがより難しくなっています。

『アシスタント機能』では、生徒の学習状況を可視化するだけではなく、設定された条件の該当生徒を自動でお知らせすることにより、生徒の学習状況の把握はもちろん、生徒の変化に対してよりタイムリーに気づき、タイムラグのないコミュニケーションを行うことが可能になります。



それでは、「アシスタント機能」でどんなことができるようになるのかを具体的に説明します。

📝塾独自に、把握したい生徒の状況を登録できる

塾独自にお知らせ通知を受けたい生徒の条件を、「スキル」として登録することができます。

今回のリリースでは、学習時間を条件として設定できる「スキル」をご活用いただけるようになりました!今後もアシスタント機能は、パワーアップしていく予定ですのでお楽しみに🔥

画像3


「スキル」に設定できる条件は以下の通りです。

対象となる生徒:「生徒タグ」で生徒を設定できます。
期間:1日以上から設定できます。
学習時間:指定した時間に対して「以上/以下/より大きい/より小さい」が設定できます。
メッセージ通知の有無:生徒個別メッセージでのレコメンドの有無を選択できます。
メッセージ通知の頻度:メッセージ通知を何日間隔で行うかを設定できます。

また、登録された「スキル」は一覧で確認でき、編集や削除も可能です。


📨条件に該当する生徒を、自動でお知らせ


「スキル」作成の際にメッセージ通知をONにすると、条件に該当する生徒を、個別メッセージにて「アシスタントボット」がお知らせしてくれます!

※ 生徒個別メッセージに表示される「アシスタント通知」は、先生のみに表示され、生徒には見えません
※「アシスタント通知」は、条件に一致した場合AM6:00に送信されます

アシスタント_生徒個別メッセージ


👨‍👩‍👧生徒の状況に即座に気づき、もれなく対応できる

今までは生徒全員の学習状況を確認するのに時間がかかることもあったと思いますが、「アシスタントボット」から自動でお知らせされることで、生徒の変化に対してよりタイムリーに気づき、対応できるようになります!



👨‍🏫こんな方におすすめの機能です

「業務が多忙で、モチベーションが下がっている生徒に気づけない」
「生徒の頑張りに気づき、コミュニケーションを増やしていきたい」

普段こんな悩みや願いを持っていませんか?

生徒のモチベーションを維持するためには、細かな変化に気がつき生徒一人一人へコミュニケーションをとることが大切。でも、なかなか生徒全員にきめ細かいアクションをするのは難しいですよね…。

「アシスタント機能」では、塾ならではの「スキル」を設定することで、生徒の変化を見逃さず即座にアクションできるよう、サポートしていきます!

・   ・   ・

より詳しい操作ガイドや、「スキル」作成例はこちらをご覧ください。


スキ!ありがとうございます!!by宮坂
学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/

こちらでもピックアップされています

Release Information
Release Information
  • 27本

Studyplus for Schoolの機能アップデートなどに関する情報です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。