マガジンのカバー画像

Studyplus for Schoolプロダクト通信

4
Stduyplus for Schoolの開発をしているエンジニアメンバーが、開発での取り組みや、不具合などの改善報告をお伝えしていきます。
運営しているクリエイター

#プロダクト

Studyplus for Schoolの日々の開発についてをお伝えする新マガジン「Studyplus for Schoolプロダクト通信」が始まります!

いつもStudyplus for Schoolをご活用いただきありがとうございます。Studyplus for Schoolのエンジニアをしております、石上です。 本日からこのnoteで、Studyplus for Schoolプロダクト通信というマガジンが始まります!まず、今回の投稿ではこのマガジンについて簡単に紹介させてください。 Studyplus for Schoolプロダクト通信について これまでも機能リリースなどについてはRelease Information

スキ
5

リリース前の不具合チェックを自動化!スモークテスト用のツール(Lambdatest)を導入しました

こんにちは。Studyplus for Schoolのエンジニアをしております、石上です。 今回は、エンジニアが日々行っている技術改善についてお伝えします。なるべくわかりやすく書いていきたいと思っております。 今日は、スモークテストの導入について紹介いたします。 テストとは 機能を開発してからリリースするまでの間に、我々は「テスト」という工程を行います。これはその機能が正常に動作するかどうか、あるいはその機能によって他の機能が不具合を起こさないか、を確認する工程です。

スキ
2