見出し画像

「オンライン勉強会を実施。お二人の先生方から見えてきた共通点について少し考えてみました。」今週の学び#369

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

火曜担当の沖田がお送りします!

2月9日

記録付け、もちろん続いております!
教材が少ないせいか、カラフルなミルフィーユにはなりません!
他のメンバーの記録を見て、学習時間が短いとちょっと悔しくなってしまうという謎現象に陥っております。会社的には非常によくない現象です。
先日、「いいね!」をくれたあるユーザーさんに見覚えが…。なんとStudyplus for Schoolの導入塾の先生でした笑
これにはテンション上がりましたね!
これから先生方とのフォローも増やしたいと、少しだけ考えています!
多くの先生方に見られている方が、継続すると思うので笑

2月10日

参加された先生方、ありがとうございました!
二日間に渡り、「中学生」にポイントを当てた勉強会でした。
石川先生、水江先生ありがとうございました。
お二人の先生で共通していたのは、「モデルオペレーション」を実施していただいておりました。我々が大切にしている5つの項目を「型」として教室に取り入れていただけてたのは嬉しかったですし、こちらとしても自信になりました。
また、「根気強く続けること」というのも共通していたように思います。
石川先生はスタプラだけでなく、紙による「プランニングシート」と「PDCAシート」も併用されており、水江先生は「記録をつける"意味"を伝え続ける」というのを根気強く続けておられました。
教室側でしっかりと体制を整え、運用を続けることができれば、中学生でもしっかりと学習記録が習慣化するとても良い事例だったと思います。

・ ・ ・

連日にわたるオンライン勉強会にご参加いただいた皆様、そしてご登壇いただいた先生方ありがとうございました!今回のテーマは「高校継続」と「中学生運用」でしたが、中学生がキーだった今回の勉強会。運用の核となる存在である型をご活用されていたり、根強く続ける先生方の熱い姿勢に胸を打たれたりと多くのことを学ばせていただいた時間でした。次年度に向けて準備を進めていくこの時期だからこそ、ご参加いただいた皆様にとって何かヒントを感じた時間になれば幸いです。来週もオンライン勉強会を開催しますので、お気軽にご参加くださいませ!

▼次回のオンライン勉強会詳細はこちらから

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。


大吉!いいことあるよ!
2
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。