見出し画像

「Studyplus for School初の幼児教育向けデジタル教材、『そろタッチ』とのデータ連携が決定いたしました。」今週の学び#370

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

木曜担当の鷲巣がお送りします!

2月8日

続々と、データ連携をさせていただく会社様が増えており驚いております!
今回は、Studyplus for School初の幼児教育向けのデジタル教材「そろタッチ」様でした!
担当させてもらっている法人の先生からも驚きのお声をいただいておりまして、なんだか私もワクワクしております。
実装が楽しみですね!

2月10日

オンライン勉強会では、先生方から事例を交えてノウハウ共有をいただくのですが本当に勉強になります。
自分の仕事とついつい重ねて、振り返ってしまいました笑
なぜ、そうなったのか?を見つめるって重要ですが、過程を知れてないと原因を追求できないですよね。
また、その過程を残しておくだけではなく、ちゃんとそれを踏まえて振り返ることが重要で、、
自分も『過程を重視し、振り返り続ける』ことを習慣にしながらも、多くの方にこのノウハウを共有したい!と思った時間でした!

2月12日

オンラインイベントがたくさんあって、2月は充実しておりますね!
私もまだまだ、勉強しないと!と思ってますのでぜひこの機会に一緒に参加できたら嬉しいです。
Studyplus for Schoolでは、皆様のお役に少しでも立てれば…という思いで様々なイベントを企画・予定しております。
公式Twitterや今ご覧いただいているnote記事でも、告知をしておりますのでチェックしてみてください!

▼公式Twitter

▼公式note

・ ・ ・

先日、Studyplus for Schoolと株式会社Digika様が提供する「そろタッチ」のデータ連携を発表させていただきました!弊社では初めての幼児教育向けデジタル教材との連携になります。今まで以上に幅広く「学ぶ人」たちにスタプラを勉強のお供として使っていただけると思うと楽しみな気持ちでいっぱいです。Studyplus for Schoolを活用される学年が広がる分、私たちCXプランナーも全力で先生方をサポートして参ります!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。


学習支援といえば?(「Studyplus!」)
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。