見出し画像

「今月より開催のStudyplus for School Award、先生方よりたくさんの学びとパワーをいただきました。」今週の学び#408

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

木曜担当の鷲巣がお送りします!

5月11日

Studyplus for School Awardがスタート致しましたね!
今回から、より多くの皆様にどんなイベントなのかを知っていただけるよう、ご紹介動画の作成を致しました。
それぞれの先生方がチャレンジした内容やその結果、そして一緒に挑戦し成長された生徒さんのお話しなどを伺ってます。
普段、なかなか知ることができないリアルな一面も垣間見えるのでやっぱりオススメ イベントです!
(すでに先生方とお打ち合わせさせていただく際にも、Awardで教えてもらった内容をお伝えしたりしております、、)

・ ・ ・

こちら使ってみましたか?!
今日、勉強する内容を整理しながら…勉強の準備をしながら…「Hey! Siri!!」でスマートに記録を残せるようになるなんてすごいですよね!
設定を工夫することで、自由自在のような印象です。
お昼休みに設定チャレンジしてみます!笑

5月14日

感激しすぎて、熱く語ってしまいました…!笑
今回ご紹介したサイン・ワン様の事例だけではなく、毎回ご登壇いただいている塾様にはそれぞれ素敵なドラマがありますよね。

グッとくる、ハートフルなエピソードはもちろんなんですが、やはり発生した課題に対して明確に原因を追求、それらを潰していく対策が素晴らしいです。
これって挑戦し続けているからこそ、できることですよね。
「CXプランナーとして」の観点に加え、いち社会人としてもトライ&エラーの姿勢や行動力は本当に刺激になります。
もちろん、生徒さんにどんな声かけをするのか、どうやってチームで生徒さんを見守っているのかをリアルに知れる機会ですので、そういったノウハウも知れる貴重な時間です!

有難いことに、ご登壇いただいている先生方から「このような機会をありがとうございます!」とお言葉をいただくことがあります。
ですが私たちこそパワーをいただくことが多く、本当に感謝しかないです。
まだまだ続くStudyplus for School Award!引き続き、ご注目ください!!!

・ ・ ・

Studyplus for School Awardも2週目に突入いたしました。ご登壇いただいた先生方のプレゼン、どのエピソードも本当に勉強になります!日頃から、先生方は、誰よりも生徒さんのそばで見守り、指導されています。だからこそ、その中で得た気づきや試行錯誤は濃い学びで、それを教えていただけるのはとても貴重です。本イベントは5月、6月と2ヶ月に渡って開催いたします。今後もたくさんの先生方にご登壇いただく予定ですので、まだまだ参加されていない方、ぜひお気軽にご参加くださいませ!

▼Studyplus for School Award概要・お申し込みはこちらから

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。


スキ!ありがとうございます!!by宮坂
2
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。