【機能アップデート🎉】コンテンツの絞り込み検索ができるようになりました💁‍♀️✨
見出し画像

【機能アップデート🎉】コンテンツの絞り込み検索ができるようになりました💁‍♀️✨

【公式】Studyplus for School マガジン

いつもStudyplus for Schoolをご活用いただき、ありがとうございます。
この度、「コンテンツ配信機能」をより便利に利用していただけるようアップデートいたしました!

◆「コンテンツ配信機能」とは...

先生が収録した動画や教材などのコンテンツを、コースとしてパッケージ化し、生徒に配信できる機能です。
生徒は配信されたコースを学習し、ワンクリックでStudyplusに学習記録をつけることができます。

「コンテンツ配信機能」についてより詳細を知りたい、という方はこちらからご覧ください。

◆ 「コンテンツ配信機能」のアップデート内容

今回のアップデートにより、コースにコンテンツを追加する時に、絞り込み検索が出来るようになりました!

具体的には下記2種類の絞り込み検索が可能となります。

①コンテンツ種別(画像・PDF/動画)で絞り込む
②コンテンツ名の部分一致検索で絞り込む

これにより複数のコンテンツの中から、登録したいコンテンツをより素早く探し、登録できるようになりました!

それぞれの詳しいやり方は下記をご確認ください。

◆コースにコンテンツを追加する際に、絞り込み検索を使用する方法

(コンテンツ配信機能で、コースを登録する方法はこちらからご確認いただけます)

1.コンテンツ種別(画像・PDF/動画)で絞り込む方法

コンテンツ配信機能で、各コースへのコンテンツの追加画面にアクセスします。
上部にある「絞込表示」で検索したい種別にチェックがされているものが検索対象になり、「検索」をクリックすると絞り込み結果が表示されます。

コンテンツの追加画面

▼学習eポータルを利用している方は、外部学習支援ツールでも絞り込みが可能です。
※学習eポータルのご利用は別途お申し込みが必要です。

学習eポータルを利用している場合の、コンテンツの追加画面

2.コンテンツ名の部分一致検索で絞り込む方法

コンテンツ配信機能で、各コースへのコンテンツの追加画面にアクセスします。
上部の「🔍コンテンツを探す」窓に、絞り込みたいコンテンツ名を入力し、「検索」をクリックすると、結果が表示されます。

コンテンツの追加画面

◆最後に

今後も導入塾のみなさんのお声を積極的に取り入れていきたいと考えておりますので、機能面でも操作面でも、なにか気になることがございましたら、ささいなことでもお伝えください。

アップデート情報は公式サイトの「お知らせ」やFacebookページ、Twitter でも更新しています。

▼ お知らせ
https://story.studyplus.co.jp/m/m65682bbbdef3

▼ Twitter
https://twitter.com/Studyplus_FS

▼ Facebookページ
https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/

今後とも、Studyplus for Schoolをよろしくお願いいたします!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
大当たりー!いいことあるよ!
【公式】Studyplus for School マガジン
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。