見出し画像

先生と生徒のコミュニケーションプラットフォーム「Studyplus for School」がフルリニューアルしました。


7月17日、Studyplus for Schoolのフルリニューアルを行いました!

前回のStudyplus for Schoolのリニューアルから2年が経過し、学習管理ツールとしては、一定の評価をいただけるようになりました。

この度、Studyplus for Schoolとして、次のステージに挑戦するため、Studyplus for Schoolをフルリニューアルいたしました。


フルリニューアルの背景


Studyplus for Schoolは、この1年で飛躍的に導入校さまが増え、お問い合わせも多くいただくようになりました。そして、導入塾さまには、多様な形態の校舎にて様々なケースでご活用いただいております。

Studyplus for Schoolは、これまで学習管理ツールとして提供してまいりましたが、生徒のあらゆる状況を可視化し、変化に気づき、働きかけられる、コミュニケーションプラットフォームへの進化を目指し、この度、フルリニューアルいたしました。

コミュニケーションプラットフォームを目指す上で、今まで以上に直感的に操作いただくことや可視化の改善が必要と考え、デザインを全面刷新しました。また、今後のさらなるアップデートをしやすくするためにシステム面の技術的な挑戦も行い、進化を見据えた対応も合わせて行っています。

見た目もスタイリッシュに、操作性も速く、直感的に生まれ変わったStudyplus for Schoolをお楽しみください!


使いやすくなった新画面の一部をご紹介します


○メッセージがスレッド式になり、生徒との連絡が把握しやすくなります

 先生方には日頃よりメッセージ機能を使い、生徒とコミュニケーションをとっていただいています。今回はより一覧性を高めたメッセージ画面にするため、スレッド式の画面に変更しました。


○学習計画の進捗状況がひと目でわかります

学習計画を入力していただく生徒のプランニング画面。今までもご要望をいただいておりましたが、登録した学習計画に対しての進捗がガントチャートで表示されるよう変更しました。


今やっている学習計画だけが「アクティブ」に表示され、今後やることは「計画中」に、振り返りは「終了」のタブに分かれて表示が振り分けられ、進捗状況はグラフでひと目で把握できます!


○ダッシュボードのグラフで校舎全体の生徒の状況に気づきやすくなります

校舎全体の状況をより把握しやすくするため、ダッシュボードをグラフ表示に変更しました。


システム面の技術的な挑戦


○「SPA」
の導入による、動作性の向上

SPAとは「Single Page Application」の略で、単一のWebページでWeb アプリケーションを構成する設計構造の名称です。(つまり、Studyplus for Schoolなどのアプリケーションの骨格の構造のひとつです。)

従来のWeb ページではコンテンツ切り替えのたびにページ全体が書き換わりますが、SPAではページ内の該当するコンテンツのみを切り替えることができます。 (例えば、カルテに情報を入力し、「送信」を押していただいた時に、追加コメントだけでなくページ全体を読み込んで更新されていたものが、追加コメントのみ切り替えることができるようになります。)

そのため、SPAを導入することによって、サーバーとの通信量を最低限に抑えられ、通常のWeb ページでは実現できないユーザー体験高速なページ遷移を実現しています!

○デザインシステムの導入

デザインシステムとは、デザインの基準やドキュメントの原則を定め、それら達成するためのコンポーネント(デバイスをまたいでも一貫性がある製品を構築するために必要なUIパターン)などのツールをまとめたものです。


今回のフルリニューアルでは、今後の運用・更新をしやすくするためデザインシステムを取り入れ、Atomic Design原則を参考に、UIデザインのコンポーネント化を行いました。

デザインシステムを取り入れることで、一貫性のあるデザインを維持でき、デザインの管理がしやすくなります。


使うとわかる!細かな改善ポイントも


・読み込み速度の向上

今後より拡張性高いサービスにしていくため、システム面の変更も行いました。その結果、Studyplus for Schoolの読み込み速度が向上しております!


・生徒タグの絞り込みも直感的に

関連する生徒をまとめて表示できる「生徒タグ」をよりフレキシブルにご活用いただくため、「絞り込み検索」機能を一新しました。一度絞り込みを行うと他ページでもその条件が適用されるようになり、より直感的に操作いただけます。



・通知表示に気づきやすく!

コメント通知から、学習記録の詳細画面が表示できるようになりました。これにより、どの学習記録のコメントなのか見落とすことなくチェックできるようになります。


上記のご紹介以外にも、今回のフルリニューアルでは大幅な変更も多く、使い方もアップデートしています。気になる点やご意見などございましたら、ちょっとしたことでもお気軽に、担当のCXプランナーまでご連絡ください!


Studyplus for Schoolは、ご利用いただいている皆さまからのお声を聞きながら、今後も進化を続けていきます。
引き続きStudyplus for Schoolをどうぞよろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

EdTechといえば?(「Studyplus!」)
5

Studyplus for School

学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/

Release Information

Studyplus for Schoolの機能アップデートなどに関する情報です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。