見出し画像

「とある導入校へお邪魔しました。学習記録をしてもらうための取り組みをご紹介します。」今週の学び#124

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

水曜担当の角田がお送りします!

9月30日

毎週開催しているオンライン研修会「スタプラライブ」。
昨日国大Qゼミの宮田先生にお話頂きました!
Qゼミさんは、Studyplus for Schoolを導入されてから、月1回だった面談の頻度を週1回に増やし、チューターさんが中心になって教室運営を行われています。
生徒さんと計画を握るための「合格デザインノート」やチューターさんが自ら作成されているマニュアルなど、細かい部分までお話頂いた濃密な会となりました!
スタプラライブは今後も週に1度開催致します!

10月1日

Studyplusの「特集記事」からはなまるうどんキャンペーンのクーポンを表示すると、お得にうどんのセットが食べられます!
StudyplusユーザーならどなたでもOKです!
はなまるうどんの社員のお子さんがStudyplusのファンだったことから始まったこのキャンペーン、ぜひ先生方もはなまるうどんに足を運んでみてください!(私はまだ行けておりません…!!)

10月2日

先週からほぼ毎日、どこかの塾さんにお伺いしてお話を聞かせて頂いています。
この教室では、掲示物や独自の勉強時間コンテストやホームルーム時間の活用などで、Studyplusの認知・記録率を上げる施策を積極的に行われていました。

集団スタイルの塾だからこそ、時間をうまく活用したいもの…!ホームルームでStudyplusの機能の説明を行うことで、生徒さんにとっては「こんな機能あるんだ!」と発見に繋がりますし、その発見が学習記録へのモチベーションに繋がるかもしれませんね!そのほかにも様々な取り組みをなされているとのこと、大変嬉しいです!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

自立学習といえば?(「Studyplus!」)

Studyplus for School

学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/

今週の学び

CXプランナーの日々の学びを、月〜金まで毎日配信しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。