見出し画像

「導入塾の先生方とお打ち合わせ。生徒のやる気やチューターの成長機会を生み出すエピソードをご紹介します。」今週の学び#328

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

木曜担当の鷲巣がお送りします!

11月16日

人生初の森の中でのお仕事でした!
ほぼ毎日部屋の中でもくもくとPCに向き合っているので非常にいいリフレッシュになりました。
なんでもやってみるもんだなと思いました!

11月18日

このお打ち合わせの際に、わざわざ先生が教室の掲示物を見せて下さりました!
Studyplus for Schoolには皆様ご存知の「アナリティクス」画面がありまして、学習時間や量を一眼で把握でき印刷すればランキングとして掲示もいただけます。
先生に見せていただいたランキングは、これを印刷することに加えてTOP3の生徒さんのお名前横に王冠を添えたりメッセージがあったんです!
ちょっとした工夫でも、気持ちが伝わるなと改めて感じさせられました。
生徒さんのやる気の源をしっかり先生が作っているところを拝見したエピソードです。

11月19日

チューターさんとのやり取りや育て方を教えていただいた貴重な機会でした。
「指示を出すだけではなく、やってほしいこと、生徒に対して持ってほしい気持ちを自分もちゃんと持ってチューターさんに接する」姿勢を感じられ、いち社会人として勉強になりました。
チューターさんからすると、先生というお手本が側にいて、一緒に成長しよう!と声をかけてもらっている感覚なのではないかと思います。
相手への寄り添い方を教えていただいたお打ち合わせとなりました!

11月20日

Studyplus for Schoolを使って下さっている皆さんへ、今以上に「使っていてよかった!」と思っていただけるよう、私たちもパワーアップしよう!!という気持ちで日々仕事をしており、ワークショップなどを企画しています。
最近は毎日のちょっとしたメンバーとのミーティング(1日の業務に関して報告をしてます)でもノウハウ共有などが増えている気がしているんです。
一緒に仕事ができている!という感覚が、これまで以上にある気もしていますので嬉しいです!!

・ ・ ・

今週も導入塾の先生方とお打ち合わせさせていただきました。すでに頑張っている生徒さんのやる気をさらに生み出せるような工夫をされていたり、チューターにとって近しい存在である先生ご自身が背中を見せることで指導するという教育法など…先生方の日頃の熱い姿勢に胸を打たれた日々でした。先生方とのお打ち合わせは貴重なお時間をいただいているからこそ、いただいたご知見やエピソードはしっかりと蓄積して今後活かせるようにしていきたいと思います!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。 

学習支援といえば?(「Studyplus!」)
2
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。