見出し画像

「新機能リリースを発表。先生からの期待の声が届きました!」今週の学び#373

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

先日祝日により1日遅れではありますが、火曜担当の沖田がお送りします!

2月15日

2月も後半に差し掛かり、私立大学の合否の知らせが届くシーズンになりました。依然として、英検2級以上を取得していると、日東駒専あたりの大学では有利に働くようですね!
今後、学習塾の1つのコンテンツとして、英検対策コースが要になってくるかと思います。高校継続として、高1高2生は定期試験対策としての通塾が浸透して来ましたが、それと並行して英検対策コースも大切になってくるのでは…!?最近、先生方とお話をしていて、そんなことを感じた次第です!

2月16日

先日、Studyplus for Schoolの開発ロードマップが公開されました。たくさんの先生方にご覧いただいたようで、先生方と打ち合わせをすると「今後が楽しみです!」と仰っていただくこともあります!
そんな中で、以前トライアルいただいた先生からメールをいただきまして、テンションが上がりました笑
トライアルしていただくことの重要性を改めて感じることができた出来事でした!

2月17日

毎年、作成している「大学合格者データ」は、こちらの達成報告をしてくれたユーザーさんの学習記録を基につくられます。
意外と忘れられることが多いようなので、先生方から生徒さんに是非、お伝えして欲しいです!
スタプラヘビーユーザーであれば、最高の瞬間になるはずです!笑

・ ・ ・

先日リリースした、Studyplus for School開発ロードマップをたくさんの先生方にご覧いただき、また打ち合わせでは反応を直にお聞きすることができ大変嬉しいです!最近トライアルされた先生からも、リリース予定の新機能に関するお問い合わせをいただきました。日頃よりご活用いただいている先生方、トライアルされている先生方、Studyplus for Schoolを少しでも気になっているという方…新機能や今後のロードマップについて詳しくご説明させていただきますので、お気軽にお声がけくださいね!

▼Studyplus for School開発ロードマップの詳細はこちらから!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。

自立学習といえば?(「Studyplus!」)
1
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。