「Studyplus for School 」と学習プラットフォーム「aim@」のデータ連携が開始いたしました🎉✨
見出し画像

「Studyplus for School 」と学習プラットフォーム「aim@」のデータ連携が開始いたしました🎉✨

【公式】Studyplus for School マガジン

生徒の学習記録データを集約する「Studyplus for School 」と、株式会社メイツが提供する、学習プラットフォーム「aim@」のデータ連携を開始いたしました!

◆「Studyplus for School 」と「aim@」のデータ連携概要

今回の「Studyplus for School」と「aim@」のデータ連携により、生徒の「aim@」での学習履歴が自動で「Studyplus for School」に記録されるようになります!
また、先生はデジタル教材・紙教材に限らず、複数教材の学習進捗の管理を「Studyplus for School」で行うことができます。

これにより、「aim@」導入教室の先生の学習管理業務の負担が軽減されるとともに、より生徒の状況に合わせた指導を実現することが可能となります。

◆学習プラットフォーム「aim@」 概要

 aim@(エイムアット)は、生徒一人ひとりの学習目的に合わせた指導を可能とする、学習プラットフォームです。定期テスト対策、英検®対策、高校入試対策などの目的に合わせた学習コンテンツを、アプリひとつで生徒に提供することが可能です。タブレット、PC、スマートフォンでの学習に対応しており、生徒の学習の目標達成をサポートするサービスとして、2021年4月のリリースから早くも2000教室以上に導入されています。また、定期テスト対策には教科書準拠の問題を幅広く用意しており、2021年度の中学教科書改訂にも対応しています。

▼「aim@」公式HP
 
https://mates-app.jp/aim/

◆Studyplus for School 概要

教育事業者向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」は、学習管理アプリ「Studyplus」によって生徒の学習進捗を可視化し、先生のオフライン及びオンラインのコミュニケーションを支援するサービスです。現在、全国の学校及び学習塾約1,000校以上に導入され、少子化・採用難・地域格差という社会課題が広がる中で、教育機関の新しいあり方・先生の新しい働き方をテクノロジーで実現する、いわゆる「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を目指しています。

▼「Studyplus for School」公式HP
 
https://for-school.studyplus.co.jp/

◆最後に

学習プラットフォーム「aim@」や、「Studyplus for School」、今回の連携についてご興味のある方は、下記のリンク先からお問い合わせください。

◆「Studyplus for School」や今回の連携についてのお問い合わせはこちら
◆学習プラットフォーム「aim@」についてのお問い合わせは
こちら

ぜひお気軽にお問い合わせください🙋‍✨

これからも、Studyplus for Schoolをよろしくお願いいたします!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
大吉!いいことあるよ!
【公式】Studyplus for School マガジン
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。