見出し画像

「メッセージ機能で卒業生に祝辞を。導入塾様からあたたかいエピソードを伺いました。」今週の学び#201

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

月曜担当の池上がお送りします!

3月23日

ナカジュク様の事例をご紹介させていただきました。Studyplusで一言祝辞を送る、そんな心温かい使い方をしていただき、嬉しく思いました。またStudyplus「SNS」機能の捉え方・考え方も、参考にしていただけたらと思います!

3月24日

プライベートなツイートで恐縮ですが、写真は前職(東進ハイスクール)時代の教え子たちです。彼らは東進の仕事を4年間勤め上げてくれました。週次のグループMTGだけでなく、今や新規問い合わせ対応から入塾三者面談・手続きまでこなします。きっと社会人になっても大活躍してくれるでしょう!教え子たちの成長は私自身のガソリンでもあり、負けじと成長し続けていきたいなと思っています。

3月25日

自塾について冷静に分析され課題に対し取り組まれている先生です。導入検討当初からStudyplusを活用したコミュニケーションを積極的に取ってくださっており、その理由が分かりました。こちらの塾様では小学生から預かっているため、先生としても可能な限り自塾で見てあげたい、という想いがあったそうです。『高校生も進路選択・受験勉強・卒業までをサポート!』を、ご一緒に実現化していきたいと思います!

3月27日

我々の事業コンセプトが届き伝わっていたこと、大変嬉しかったです!実は先日、当事業部デザイナー秋間によりLPも更新されております。ぜひ一度ご覧ください!笑

・ ・ ・

生徒さんにとって馴染みの深いSNSの要素がStudyplusにも含まれているからこそ、生徒さんに親しんでいただくことからStudyplusを始めてみて欲しいなと思います。また、ご紹介した先生のメッセージ機能の温かい活用事例は私たちにとっても新たな学びとなりました。導入塾のみなさんも、是非、Studyplus for Schoolのメッセージ機能をご活用くださいませ!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。



大吉!いいことあるよ!
1
学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/

この記事が入っているマガジン

今週の学び
今週の学び
  • 226本

CXプランナーの日々の学びを、月〜金まで毎日配信しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。