見出し画像

「生徒さんの目標達成を確実なものに。導入校さまからお聞きした"面談"と"計画"のイメージ。」今週の学び#92

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

月曜担当の池上がお送りします!

8月6日

受験生はそろそろ過去問にも取り組み始めるタイミングだと思います。こちらのアイデアは、ある塾様とお話している中で出てきたアイデアでした。プランニング機能を用いた過去問演習記録、ぜひお試しください!

8月7日

毎月月初に、先月分の振り返りチームミーティングをしております。製品としてはリニューアルがあったり、今後も新機能が増えたりしていきますが、我々プランナーもお客様にご提供できる価値提供の幅を広げていけたらと思っています。

8月9日

本日、8/19にオンライン研修会を行わせていただきました!
今回ご登壇いただいたアップステーション柏木先生との事前打ち合わせの際、いただいたお言葉でした。「何が解決したかったんだっけ?」「何のためにStudyplusとStudyplus for School使うんだっけ?」というお問い合わせいただいた原点に、我々も一緒に時々立ち返らせていただければと思います。

8月15日

下記も、オンライン研修会の事前打ち合わせで、ラボ寺子屋の小泉先生からいただいたお話でした。
ラボ寺子屋様は、「自立学習型」「個別指導型」のハイブリッド型で運営されていますが、「面談」と「計画」については他塾様でもご参考になるところではないかと思います!

8月16日

夏休み終盤戦ですね!
生徒さんが最後まで全力で走り切れて、良い形で2学期に入れるように、S-1グランプリやオンラインコミュニケーションもご活用いただければと思います。共に生徒さんを支えて参りましょう!

面談や計画のイメージが具体的で理解しやすいのに加え、先生とチューターの役割分担が細かく行われているのがわかりますね。また、先生方やチューターの方々、生徒さんが一体となって目標達成に向かう姿勢がとても素敵です!
今後も、塾さまのさまざな工夫を発信して参りますのでどうぞお楽しみに!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

自立学習といえば?(「Studyplus!」)
学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。