見出し画像

「リアルなコミュニティだからこそ提供できる”学び”。学習管理ツールを超えるスタプラサポート!」今週の学び #003

Studyplus for Schoolのメンバー池上が、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

3月22日(金)

春休みは、生徒さんの学習量を伸ばす絶好の機会だと思います。そのため、塾内の仲間同士で切磋琢磨し合えるような環境作りに、先生方も工夫をこらしていらっしゃいます。

ランキングはベタな取り組みですが、盛り上がると思いますし、学習記録を習慣化させるためにも活用できます。 

3月20日(水)

弊社で毎月1回実施している「CounterNight」。今回は学びエイドさんとの共催で実施いたしました。実はこれ、お客様の声から始まった企画です。Studyplus for Schoolも学びエイドも塾の現場ではあくまでツールですが、その特長を活かした運用方法を学ぶ機会を提供しております。私たちも学ぶことが多く、一番得をしているかもしれません!(笑)

*********

弊社は中高生の企業見学を積極的に受け入れております。
塾・予備校の先生方や生徒さんにも気軽にお越しいただけるオフィスです。タイミングが合えばエンジニア、デザイナー、営業、ディレクターなど、様々な職種が混在する弊社社員とお話いただくこともできるかも!?

3月19日(火)

映像教材はいずれにしても、受験指導のプロである塾・予備校の先生のアドバイスを参考にすれば、闇雲に受講するのではなく、戦略を持って受講することができるようになります。高校生は限られた時間で勉強し成果を出さなくてはなりません。信頼のおける先生にぜひ相談してみてほしいと思います。

3月18日(月)

弊社ForSchool事業部の開発グループは、Studyplus for Schoolが目指す世界観を基に議論をしながら、機能リリースに向け準備を進めてくれています。お客様の声を頂戴しながら、かつ全てを鵜呑みにはせず、その深層ニーズは何かを慮る。

そして本当に必要であろうものを構成しデザインし、シンプルで直感的で使いやすい形でリリースする。私もジョイン当初は表面的にしか理解できていなかったのですが、これって簡単なようで難しいんですね。
開発グループによる2019年リニューアルや新機能リリースにご期待ください!

学習管理ツールを通して、お客様へ新たな「学び」の機会やそのコミュニティ形成などFor School事業部ならではのサービスを提供しています。

塾・予備校の先生方をはじめとするお客様から生徒さんまで寄り添うからこそ見えてくるニーズに、Studyplus for Schoolはさまざまな形からお応えしていきます。

カスタマーサクセスメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。EdTech最前線で働く池上の学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

学習支援といえば?(「Studyplus!」)
2

Studyplus for School

学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/

今週の学び

CXプランナーの日々の学びを、月〜金まで毎日配信しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。