見出し画像

「年内最後の勉強会。コンセプトから逆算して生まれる塾の運営方法についてお話をいただきました。」今週の学び#149

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

月曜担当の池上がお送りします!

11月18日

年内最後のオンライン勉強会でしたが、学びの濃い回でした!
ALCS小川先生をお招きし、「みんなが前向きに成長できる場所」というコンセプトから逆算した校舎運営の仕組みやヒント、実際のStudyplusforSchool利用画面など共有いただき、ご参加いただいた先生からは「ALCSという塾のあり方が、こういう塾をしていきたいなという理想像だったので、すごい参考になりました。」「チューターを用いた仕組みづくりもなるほどなと思うことが大変多く、本当に勉強になりました。」といった感想をいただきました!

11月19日

上記のアイデアは、複数校舎を抱えられるブランド様で実行いただける1つのアイデアだと思います。一方、高校生の受け皿となるインフラを整備していくことは必須で、先生方の高校生指導・募集に対する心理的ハードルを下げられるかどうかががポイントだと感じます。

11月20日

中学生にStudyplusご活用いただける事例が増えてきました。特に受験生である中3生に対しては夏休み頃から使いこなせるようご指導いただくと、直前期指導に大いにプラスに働くと思います。また高校持ち上げ時にも効果を発揮するそうです。


保護者様の反応は時代の流れを表しているように感じます。学校ではなかなか指導してくれないであろう、スマホの自律した使い方や情報収集や学習等での活用スキルも、ニーズの1つと考えれば、塾・予備校の現場で指導することが差別化に繋がるかもしれません。

11月21日

先週、ついに「S1グランプリ2019winter」の告知を開始いたしました!全国のStudyplusforSchool導入塾・予備校様からすでに100を超える参加エントリーをいただいております!今回は夏休みに行ったS1グランプリから内容さらにパワーアップさせておりますので、生徒さんと共に冬休みの頑張る1つのきっかけとしていただければ幸いです!

ポスターもエントリーいただき次第順次お送りしておりまして、校舎内に掲示いただき雰囲気作っていただけると嬉しいです。
またこれに先立ち、幾つかの塾様では既に勉強時間ランキングを掲示いただいている塾様もあります。毎週毎週、生徒さんとPDCAを回しながら、冬休みに突入する作戦だそうです!

11月22日

私は家庭事情から東進ハイスクールの現場を離れたこともあり、現場の先生方をご支援させていただくことで、先生方ご自身と生徒さんの幸せに貢献できたら!という想いでやらせていただいております!m(_ _)m

11月23日

S1グランプリのハッシュタグキャンペーンの一環で書かせていただきました。笑
ForSchool事業部にジョインしてから平日は発信するようにしておりますが、これからも変わらずに先生方や生徒さんにプラスになるような発信を続けていきたいと思います!継続は力なり!!

・ ・ ・

今年最後のオンライン勉強会が終了いたしましたが、来年もこの勉強会はご提供していきたいと考えております!今後も先生方と一緒に学ばせていただけますと幸いです。
今年オンライン勉強会に参加してくださった先生方、スピーカーとして登壇してくださった先生方、皆さまありがとうございました!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

大吉!いいことあるよ!
学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。