見出し画像

「愛も苦労もご共有いただいたStudyplus for School Awardオンラインイベント、その感想をご紹介します。」今週の学び#406

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

火曜担当の沖田がお送りします!

5月13日

予言した通り、神回となりました!
昨年と2年連続でご登壇いただきましたが、さらに進化しておりました。
Studyplus for Schoolという製品を代弁してくれたかのようなプレゼンでした!
アプリの構造上、生徒さんは数字の部分(学習時間、学習量)は入れてくれるのですが、実際どんな学習をして何を得たのかは数字だけではわかりません。
ここを「要点ひとことメモ」と「写真の添付」を用いて学習の内容を明らかにすることで、不透明な家庭学習をスタプラを使ってクリアにされております。
既に5つの学習塾様にご登壇いただいておりますが、どの先生のプレゼンも素晴らしく、何よりスタプラ愛をたくさん感じました。
そして、お世話になっている先生方が一つのZoomにお集まりいただけることが、非常に嬉しいです。毎日元気を頂戴しております。
Studyplus for School Awardのオンラインイベントはまだまだ続きます!
Studyplus for Schoolの運用のお役に立つこと間違いなし、そして何より参加される先生方が勇気をもらえるイベントになっておりますので、まだご参加されていない先生はぜひお申し込みください!

・ ・ ・

丑田先生、今年もご登壇ありがとうございました!
お電話でノミネートされたことをお伝えした際、とても喜んでいただき、私も幸せな気持ちになりました。
そして、丑田先生のプレゼンは笑いが絶えないです!笑
Zoomなのに一体感を感じることができ、ピュアな愛(そして、いろんな愛を笑)を感じることができました。

また、愛だけではなく失敗事例も共有していただけたことは、参加された先生や弊社メンバーにとっても貴重な情報になりました。
Studyplus for Schoolを導入されている先生方は実感いただいているかと思いますが、ただ導入するだけでは一筋縄にはいかないツールです。
塾全体のオペレーションを練り直し、先生の方も情熱をもって運用しないとなかなか生徒は記録してくれません。
そんな導入塾さんの誰しもが抱えていた、いや抱えている苦労を共有していただいたのはとても貴重で有難いことです。
先生のプレゼンで翼を授かりました!笑

・ ・ ・

今月から開催されたStudyplus for School Award2021、先生方による熱いプレゼンをしていただいております。ご登壇された先生方のプレゼンからスタプラへの愛と教育に対する果敢な姿勢を伺うことができ、毎回鼓舞された気持ちになります!今回のアワードでは、長年活用されている塾様からトライアル期間の塾様までと多岐にわたる導入塾様がノミネートされています。今後もたくさんの先生方よりご登壇いただく予定ですので、お気軽にご参加くださいませ!

▼Studyplus for School Awardの概要・お申し込みはこちらから

▼Studyplus for School Award特設サイトはこちらから

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。


学習支援といえば?(「Studyplus!」)
1
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。