見出し画像

「出席率ほぼ100%。ほとんどの生徒さんが学習記録を行う背景にはとあるルーティンがありました。」今週の学び#55

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

水曜担当の角田がお送りします!

6月10日

自立学習型でも、定期的に生徒さん全員が集まれる時間を作っているというお話は複数の塾さまで聞きます。
特に、ツイートの例は国大Qゼミさんですが、毎週生徒さんが学年ごとに全員集まる時間を作り(出席率はほぼ100%だそうです・・!)英語系のテストや、受験についての話をスタッフから行なっているそうです。
今後は私も協力して校舎を跨いだ勉強時間ランキングを作成し、毎週この集まりで発表して頂けるようにする予定です!

6月11日

カスタマーサクセスを支援するHiCustomerさんの勉強会に登壇させて頂き、Studyplus for Schoolのサポートチームがどのような活動を行なっているのかをお話しました。
サポートチームで意識しているのが「使ってくださる先生を孤独にさせない」というテーマです。まだまだな至らない点もありますが、これからも先生と生徒さんのために頑張ろう、と思えるイベントとなりました!

6月13日

先週は関西の導入塾さんにインタビューを行なってきました。インタビューではStudyplus for Schoolの運用以外にも、塾が創立された背景や、これまでの歴史などもお聞きしています。
直接先生とお話すると、生徒さんとの具体的なストーリーがたくさん聞けて、サポートチームとしても嬉しいです。
インタビュー公開までしばらくお待ち下さい!

英語系のテストや受験の話を行う時間の生徒さん出席率がほぼ100%…!生徒さんの熱意を感じますね!今回紹介したのも、多くの生徒が通う大規模な塾ならではのStudyplus for School活用法だと思います。上記で紹介した例のように、生徒さんの記録を生徒さん自身がみる機会を設けることで、生徒さん同士ならではの刺激を受けるということはモチベーションに大きく影響するのではないでしょうか。

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

大吉!いいことあるよ!
1

Studyplus for School

学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/

今週の学び

CXプランナーの日々の学びを、月〜金まで毎日配信しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。