見出し画像

「学習管理ツールを導入する先生ほどウェット?」今週の学び #004

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

月曜担当の池上がお送りいたします!

3月25日

この「Studyplusユーザー大学別合格者データ」、前職の東進ハイスクール時代にほしかったなぁ、、、!決して完全なデータではありませんが1つの参考として、生徒さんとの面談や学習計画にお使いいただければと思います!

3月26日

お客様の声や、Studyplus for Schoolの活用事例、生徒さんとのエピソードなど、宮坂やカスタマーサクセスメンバーそれぞれが持っているネタを共有するようになって、私も引き出しが増えたと感じています!

3月28日

生徒さんに対しての学習記録の意義づけは、塾の先生方も苦労されているという声をよくお聞きします。「これは!」と思った事例などは積極的に発信していきたいと思います。

3月29日

学習管理を進めていらっしゃる塾の先生方の共通項は、意外に思われるかもしれませんが「ウェット!」「熱い!」です。本質は、無機質な「管理」ではなく、生徒さんとの「コミュニケーションの質」にこそあるのだと感じています。

今週は合格者学習データリリースなど、チームからの情報共有を積極的に展開させていただきました。ツールを導入して終わりではなく、そのあとの指導に力を込めていく。そんな熱くてウェットな先生方のために来週もさまざまな学び・気づきをお届けしていこうと思います!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

大吉!いいことあるよ!
1

Studyplus for School

学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/

今週の学び

CXプランナーの日々の学びを、月〜金まで毎日配信しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。