「学校関係者向けのオンラインイベントを開催中。先生方の優しさに心が温まりました。」今週の学び#432
見出し画像

「学校関係者向けのオンラインイベントを開催中。先生方の優しさに心が温まりました。」今週の学び#432

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

火曜担当の沖田がお送りします!

8月10日

テラコヤ通信は、テラコヤイッキューの渡邊先生が毎週作っている生徒さん・保護者に向けてのお便りです。
この通信の存在を知った時は衝撃でした。笑
こんなスタプラ促進のアプローチ法があるのかと。
現在では、学校の担当となったので、先生方に学級通信の中にスタプラについてを書いたらどうかとご提案しております!
ありがとう渡邉先生。笑

8月11日

私のS-1グランプリの担当は、発送業務とチームエントリーの整理です。
開催前はポスターの発送、終了後はノベルティの発送などです!
しかし、発送のリストは池上さんに作ってもらってます笑
実働要員として頑張ってます!
期間中は勝手に生徒の応援リーダーをやらせてもらっております!笑

・ ・ ・

学校関係者向けのオンラインイベント2日目に、東京農業大学第二高等学校の根岸先生にご登壇いただきました。
年度当初は2年生のみの導入でしたが、7月から1年生にも追加で導入しました。相変わらず、学習記録率はバケモノ級に高いです!笑
授業がある期間は、90%以上です。
このような学校が、全国にまだまだ眠っているかと思うとワクワクしますね!!笑
そして、こちらのイベントでもう1つ嬉しいことが、すでにStudyplus for Schoolを導入の先生方が参加してくださること。そして、チャット欄を盛り上げてくれることです!
司会の緊張が和らぎます。この雰囲気をスラプラらしさに変えたいです。

8月13日

今まで正直なところ、スタプラ担当の先生としか関わる機会がございませんでした。
学校導入を進めていく中で、先生方が何をもってStudyplus for School に日々ログインされているのか考えておりますが、煮詰まってしまいました笑
Studyplus for School は汎用性が高い分、先生方の使い方もそれぞれ。
例えば、進路担当の先生と担任とでは、見てる視点が変わってきたりします!
現在はなんとな〜くわかっているという状態。
解像度を上げるために、たくさんの先生方のお声を聞きたいです!

・ ・ ・

今月より、学校関係者様向けのオンラインイベントを開催しております!有難いことに、学習塾のみならず教育機関でもStudyplus for Schoolを導入していただいております。今後、学校での多くのICT化が求められるからこそ、学校関係者の皆様にぜひご参加いただきたいイベントです!今週19日(木)、25日(水)と開催いたしますので、皆様からのご参加お待ちしております!そしてスラプラらしさを伝えられるような司会を務めてまいります…!

▼イベント詳細はコチラから

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。

スキ!ありがとうございます!!by宮坂
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。