見出し画像

学校様向けに、「ICTを活用した学びの個別最適化」をテーマとしたオンライン事例報告会を開催します!✨

この度、Studyplus for School導入校の先生方による、「ICTを活用した学びの個別最適化」をテーマとしたオンライン報告会を開催いたします!

申込みはこちらから👇💡
https://forms.gle/KS5qQiwsxuUhyEEp7

GIGAスクール構想によって、学習用端末等のICTインフラの整備が進んでいる一方、今後は学校においてEdTechを含めたソフトウェアを活用した個別最適化学習の設計・整備が早急なテーマとなっています。

本イベントでは、学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」実際にご活用いただいている先生方をお呼びし、GIGAスクール・1人1台端末時代の「ICTを活用した学びの個別最適化」をテーマとした情報共有の場にできたらと思っております。

GIGAスクール構想も本格化し、新しい学習指導要領への移行も進んでいる状況下で、日々教育実践に取り組まれている先生方や教育委員会の皆様にとって、有益な内容とできたらと思っております。是非ご参加ください。

♦︎開催概要

・日時: 
第1回 8/3(火)16:00~17:00 横浜市立鴨居中学校 斎藤校長
『ICTを活用した不登校の学習支援の挑戦と取り組み』

第2回 8/11(水)16:00~17:00 東京農業大学第二高等学校 根岸先生
『私立高校で挑む、ICT大規模導入の裏側とオペレーション構築方法 』

第3回 8/16(月)16:00~17:00 熊本県立天草高等学校 末松先生
『働き方改革・生徒の主体的な学び作り〜ICTを活用した課外授業の再構築〜』

第4回 8/19(木)16:00~17:00 石川高等学校 岩瀬先生
『総合的な探究の時間を中心に据えた、新たな時代の学びと校内での普及のための方法』

第5回 8/25(水)16:00〜17:00 修徳中学校・高等学校 島子先生
『学校の授業と先端的学内予備校での自学自習システムを組み合わせた、個別最適化学習への挑戦』

・対象者:学校関係者様
・参加費:無料
・会場:Zoomオンライン配信(要事前エントリー)
・参加のお申し込みはこちら:https://forms.gle/KS5qQiwsxuUhyEEp7

◆内容

・「ICTを活用した学びの個別最適化」に対する学校での取り組み
・課題と今後の展望
・Studyplus for Schoolの実際の活用事例

◆登壇者

・齋藤 浩司先生(横浜市立鴨居中学校校長)
・根岸 秀典先生(東京農業大学第二高等学校 教諭)
・末松 孝章先生(熊本県立天草高等学校 進路指導副主事)
・岩瀬 俊介先生(学校法人石川高等学校・石川義塾中学校 教諭)
・島子 昌浩先生(修徳中学校・高等学校 教諭)

◆Studyplus for Schoolとは?

教育機関向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」は、学習管理アプリ「Studyplus」によって生徒の学習進捗を可視化し、先生のオフライン及びオンラインのコミュニケーションを支援するサービスです。現在、学校や学習塾をはじめとした教育機関約1000校以上に導入され、教育機関の新しいあり方・先生の新しい働き方をテクノロジーで実現する、いわゆる「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を目指しています。
https://for-school.studyplus.co.jp/

◆お申し込みについて

以下の参加フォームからお申し込みください
※単独・複数参加どちらでも申し込みが可能です。
イベント前日および当日に、ご参加いただくためのZoomリンクをメールでご案内いたします。


EdTechといえば?(「Studyplus!」)
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。