見出し画像

「あたりまえがいつしか"自社の強み"に。スタプラの顧客サポートをご紹介していただきました。」今週の学び#99

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

木曜担当の宮坂がお送りします!

8月20日

夏期講習でみなさまお忙しく、最近は導入校さんに伺う機会がなかったので、書籍のご紹介です。弊社にはもちろんエンジニアはいますが、エンジニア以外のメンバーでもこの書籍の読書会を開く予定です。著者もエンジニアだけあり、チームで働くことについて、抽象化・構造化が本当にうまく、組織やチームについて違った視点が得られると思います!

8月21日

やはり、7月、8月はみなさま夏期講習で忙しくされているため、導入校さんにも足を運ぶ機会が減り、気づきが減ったなぁと感じまして、滑り気味の投稿をしてしまいました笑

8月22日

弊社の顧客サポートチームは、特に他社の事例や書籍を参考にするわけでもなくどんなことをしたら導入校さんが喜んでくれるだろうか?ということしか考えずここまで頑張ってきました。しかしそれだとなかなか自社の強み・弱みを客観視できないところもありまして、他社の顧客サポートの方々と話す機会を設けています。メンバーも自分達にとっては「あたりまえ」だと思っていたことが、実は他社がびっくりするような取り組みだと気づいたりと自信をつける良い機会にもなりました。

当たり前なことほど継続するのが少し困難ではありますが、当たり前をずっと続けてきたからこそこうやって紹介していただけました!Studyplus for Schoolはお客様のサポートをはじめ、先週開催したオンラインミートアップのように学びの場も提供して参ります。スタプラだからこそのサービス、そしてサポートを今後もお楽しみいただければと思います!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

自立学習といえば?(「Studyplus!」)
2

Studyplus for School

学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/

今週の学び

CXプランナーの日々の学びを、月〜金まで毎日配信しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。