見出し画像

「ついにEDX EXPOが開幕。未来の教育やEdTechについて改めて考えさせられる時間でした。」今週の学び#331

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

火曜担当の沖田がお送りします!

11月24日

ついにeトレ様との連携が決まりましたね。私が担当させていただいている塾さまの中に切望されている先生がいらっしゃいましたので、私も嬉しいです。ユーザーの先生の声が反映される製品ってとても魅力的だと思います!

eトレ様との連携に関する詳細はこちらよりご確認くださいませ!
https://story.studyplus.co.jp/n/n0b3f083e0f89

・ ・ ・

入社する前から、未来の教育についてこんなに語れる人がいるんだ!と驚いた記憶があります。そして、その話に共感してしまいました。笑
3年前、Studyplus for Schoolができたばかりの頃、理念に共感してくれた先生は3人しかいなかったというお話を宮坂さんから聞きました。
今では、こんなに多くの先生がStudyplus for Schoolを導入してくださっていて…変えていきたいです!日本の教育!笑

11月26日

S-1グランプリもついに1万人超えです!サッカー部、野球部並に競技人口がいるんではないでしょうか?学校にスタプラ部ができる未来もそう遠くはないはず。笑
そして、いつか宮坂さんの手首を腱鞘炎にさせましょう!(既にヒザにきてるようです)

11月27日

今回のEDX EXPOがまさに象徴的ですが、IT化が遅れていると言われていた教育業界ですら、EdTechという形で急速に発展していっております。今の小学生が社会人になる頃には、IT企業しか存在しないのでは?と思ってしまうくらいどんな会社でもITを利用してます。
プログラミング教育って改めて重要だと感じました!
私も、月次にチームで行う報告会でエンジニアさんのプレゼンを通して、少しずつ知識を増やしております。

・ ・ ・

実際に対面でお会いする先生は、お二人目です!(お一人目はラボ寺子屋の小泉先生でした。)
弊社の自慢のオフィスに来ていただいて、先生のリアクションを見るのが楽しみです。何より、話が長くなってしまいます。知見を共有していただくとついつい時間を忘れてしまいますね!まだまだ知らないことばかりです。

・ ・ ・

BitCampusTouchの五島さまとは連携に向けてお打ち合わせをさせていただきました。非常に気さくなお方で、BitCampusTouch+10のお話を聞いたとき、ワクワクしました。そして、五島さまのこちらのツイート。何かが起こる予感しかしないじゃないですか…!

・ ・ ・

今週もイベントから先生とのご対面と盛り沢山でした。ついに開幕したEDX EXPOでは宮坂さんの「未来の日本の教育」、Tech Academy様によるプログラミング授業など、EdTechについて私自身改めて考えされられる時間となりました。日頃よりお世話になっている先生方からのご知見やチームから共有される情報を通して少しでも自分を高めつつ、未来の教育を変える役割を担える存在になれたらと思います!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。

学習支援といえば?(「Studyplus!」)
1
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。