見出し画像

「新機能リリース発表からすでに使用率半数超え。導入校様から喜びの声と次なる目標をお聞きしました。」今週の学び#34

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

月曜担当の池上がお送りします!

5月14日

アプリStudyplusは便利な機能がたくさんあります。イベントカウントダウン機能もその1つです。入試日はもちろん、模試や定期テストなどを設定いただき、常に意識していただくことは、カレンダーでのカウントダウンと同じ効果があると思います。

****************

私が大尊敬している鹿児島のある塾様の先生からいただいたお言葉でした。こちらの塾様では、生徒の自主性を引き出す指導をトータルプロデュースすることをねらいとして、そのための承認の量質にこだわっておられます。

学習計画と達成度をチェックすることは、生徒と頑張りを喜び合える場になるという捉え方が素敵だなと思います!触れ合った後に生徒さんが前向きな状態になっていることを目標に日々接しておられるからこそのお言葉ではないかなと思います。

5月16日

中学生運用について、こちらの塾様から多くのヒントをいただいております。中学生は「スマホ」の所持有無や塾内使用可否が、塾様によっても異なります。相対的にはまだ批判的なご意見が多いでしょうか。
ただこちらの先生とお話していて感じることは、中学生であっても本質は高校生指導と変わらないという点です。
自主性を引き出したい、自立性を育てたい、一人ひとりに最適化した指導を行いたい、という先生の純粋な願いを実現させるために活用いただいているように感じます。

5月17日

先週は、沖縄の大学受験予備校GreatVoyageさんについて2度ツイートさせていただきました。ご担当の先生は、ダイエット成功例の「毎日体重を記録する」という方法にヒントを得て、お問い合わせいただいたそうです。弊社代表の廣瀬と原体験・原ヒントが近しかったのが印象的でした。

導入後は頻繁にコミュニケーションを取らせていただき、ツールとしてのStudyplus・Studyplus for Schoolの強みを最大限発揮するためのオペレーションを設計していただいていると感じます。またご意見やご要望も忌憚なくいただけるので、その点でも大変有難い存在です。今後大注目の塾様です!

アプリでの学習記録の入力は可能となったリリース発表から、1日足らずですでに6割超えの入力率…!生徒さん自身が楽しんでいただきながら学習計画を入力しれくれているとのこと、大変嬉しいお声です。
今回ご紹介した導入校さまの次なるミッションが達成され流ように私たちもサポートして参ります!引き続きリリース情報や、導入校さまのスタプラ活用法などを発信して参りますのでお楽しみに!

カスタマーサクセスメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。
Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ!ありがとうございます!!by宮坂

Studyplus for School

学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/

今週の学び

CXプランナーの日々の学びを、月〜金まで毎日配信しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。