見出し画像

「開校から50年以上経つ塾さまへ訪問。長い歴史から見えた先生方の取り組みを教えていただきました。」今週の学び#142

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

月曜担当の池上がお送りします!

11月5日

生徒さんにStudyplusのご利用を開始いただく際、ぜひご覧いただきたい内容です!
「Studyplus for School活用ツール」内に、こちらの動画や、印刷用のガイド資料もご用意しております。

11月6日

こちらの予備校様の受講生は、社会人もしくは学生です。自ら自己投資して通われ学ばれているみなさんですから、モチベーションは高いはず・・・なんですが、長期に渡っての学習習慣維持はなかなか難しいそうで。またここ数年で、通信コース生の生徒数が通塾コース生の生徒数を逆転したそうで、オペレーションも目の前にいる受講生だけでなく、目の前にいない受講生もフォローしていかねばならず、過渡期を迎えていらっしゃるそうです。

・ ・ ・

老舗の塾様も日々進化しなければ淘汰される時代だと、危機感もお持ちとのことでした。すでに一部自立学習の要素を組み込まれているため、Studyplus導入は比較的スムーズに展開いただけそうです。自塾の強みを活かしつつ柔軟な発想でチャレンジされる姿勢を尊敬しつつ、サポートさせていただければと思っています。

11月8日

スタディサプリはじめ、実はStudyplusと連携している学習アプリがあり、生徒さんに組み合わせてご利用いただくと記録の手間が省けて便利です!一部をご紹介させていただきます。
・英単語アプリmikan
・ターゲットシリーズ
・ターゲットの友シリーズ
・出る単特急 金のフレーズ
・動画英文法2700(ベリタスアカデミー)
・GENIUS動画英単語2200(ベリタスアカデミー)
・参考書読み放題「porto」

50年以上の歴史をお持ちだからこそ、取り組みの変化や現在の運営に到るまでのプロセスに大きな意味を感じました。長い歴史の中でStudyplusがお手伝いできるのは大変光栄です!導入から活用までしっかりとサポートして参ります!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

自立学習といえば?(「Studyplus!」)
1
学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。