「各塾によって違いがみられたカレンダー機能の活用方法とそのねらいをご紹介します。」今週の学び#405
見出し画像

「各塾によって違いがみられたカレンダー機能の活用方法とそのねらいをご紹介します。」今週の学び#405

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

月曜担当の池上がお送りします!

5月10日

Studyplus for School Award始まりました!運用の参考に、実践できるヒントを1つでもお持ち帰りいただければ幸いです!

▼Studyplus for School Award概要はこちらから

▼Studyplus for School Award2021特設サイトはこちら

5月11日

コンテンツ配信機能を活用した新しい提携&サービス提供です!ご興味あればぜひご連絡ください!

・ ・ ・

こちらすでにお読みいただいた先生も多いかもしれませんが!よろしければ塾に1冊置いてあげて、生徒さんに読ませてあげてください!^^

5月12日

カレンダー機能の活用方法をご紹介させていただきました!各塾様の色が出ていますよね!この機能も、機能を使うことがゴールではなく、「活用することで何を叶えたいか」をスタートにお考えいただくと良いかと思います!

・ ・ ・

この春リリースしたカレンダー機能をたくさんの導入塾様にご活用いただいております!同じ機能でも、「生徒の学習習慣化を促すために…」、「生徒自身が自分で考えるきっかけを作りたい…」と活用の狙いなどに違いがみられ、お打ち合わせいただき大変勉強になりました。活用することをゴールにするのではなく、活用後どうなっていたいかを私たちCXプランナーと一緒に具体化できればと思います!お気軽にご相談くださいませ!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。

EdTechといえば?(「Studyplus!」)
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。