見出し画像

「導入校さまにお聞きした”生徒さんとの約束”。」今週の学び #013

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

金曜担当の澤田がお送りいたします!

4月1日

「Ryu学」さんは、完全オンラインのスクール運営で、Studyplus for Schoolをとてもうまくご活用いただいているお客さまです。オンライン指導での運用の様子を今後お伝えしていければと思います。立地的に生徒がなかなか塾に通えない…という地方の塾さんや、遠方指導を行なっている塾さんはぜひ参考にしてください!

4月3日

勉強習慣のない生徒さんも、毎日一つ一つ達成経験を積んでいくことで、だんだんと勉強時間が伸びていきます。中学生や高校一年生からStudyplusを使っていただいている生徒さんは、その変化が一目瞭然なので達成感もとても感じてもらえるようです…!

****************

今までのオペレーションを変えることは、初めはとても負荷がかかると思います。ですが、生徒さんと目標を共有するために面談を小まめにしたり、適切な声がけをしていくことで、生徒さんのモチベーションはとても上がります。短い時間の中でも学習管理を効率的に行なっていくために、ぜひStudyplus for Schoolを使い倒してください!

4月4日

今後、お客さん同士の関係がもっともっと深まっていたり、一緒に生徒さんの勉強環境を盛り上げていけるように、さまざまなことを行なってまいります!ぜひこんなイベント・企画をやりたいという方は私、又はStudyplus for Schoolメンバーまでにお気軽にお声がけください!

目標を1日単位で細分化することで、今日やることがはっきりするので「今日はこれをやった!」という達成感から目標達成率だけでなく生徒さんのモチベーションも変化するのではないでしょうか。Studyplusは、わずかな勉強時間でも記録可能ですので目標達成の証としてもぜひご活用ください!

カスタマーサクセスメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。
Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

EdTechといえば?(「Studyplus!」)
1

Studyplus for School

学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/

今週の学び

CXプランナーの日々の学びを、月〜金まで毎日配信しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。