「昨年に引き続き受賞された先生より、プレゼンテーションをしていただきました。」今週の学び#413
見出し画像

「昨年に引き続き受賞された先生より、プレゼンテーションをしていただきました。」今週の学び#413

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

木曜担当の鷲巣がお送りします!

5月27日

昨年のStudyplus for School Awardでも町田先生にはご登壇いただきました!
先生のお話からは、生徒さんに対して一緒に頑張ろう!という思いが感じられました。
Studyplus for Schoolをご活用いただいている先生方からは一方的な指導だけではなく、どちらかというと「双方向な学び方を大切にしたい!」という思いをいつも感じます。
導入塾さまにおける共通点のような印象です!
どうやったらこの課題を乗り越えられるかを一緒に考えるのは、重要ですがなかなか難しい取り組みでもありますよね…。
(考える時間がなかったり、場所がなかったり、、)
難しさがある中でもとことんやっている様子に今回も感化されました!
素敵な事例をたくさん吸収できる機会なので、6月以降も楽しみです!

・ ・ ・

早いもので今週から6月に入りました!いよいよStudyplus for School Awardも後半戦に突入です。先月に引き続き個別指導や自立指導、集団指導の導入塾さまに加え、学校法人さまにもご登壇いただく予定です。教育に対する姿勢や日々取り組まれている工夫など、常に現場にいる先生より直接お話しいただける貴重な時間です。参加お申し込み受付中ですので、ぜひお気軽にご参加くださいませ!

▼Studyplus for School Award 2021イベント概要・参加お申し込みはこちら

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。

EdTechといえば?(「Studyplus!」)
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。