見出し画像

「先週、コンテンツ配信機能がついにリリース。新機能の可能性や活用法を考えてみました。」今週の学び#390

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

火曜担当の沖田がお送りします!

3月15日

いよいよ昨日からS-1グランプリがスタートしました。今回は受験生が抜けた分、参加人数は少なめですがそれでも1万人超えです!新受験生に関しては、入試までのカウントダウンがもう始まっていることでしょう!先生方も危機感を煽り始めたころだと思います笑
私は、新年度に向けStudyplus for Schoolを塾に導入する塾さまのサポートを中心に、走り回っております!年度の変わり目は、導入にはもってこいです!スタディプラスの記録付けをルール化するチャンスです。そして、S1グランプリをフル活用して学習記録の習慣化を目指しましょう!
私は、自重トレーニングの習慣化を目指します!笑
ファスティングというのが効くらしいですね。私、酵素ドリンク一切信じていませんが…健康的な痩せ方を目指します!

3月16日

コンテンツ配信機能、段階的にですがいよいよリリースされました!
そして本日、オンラインにてコンテンツ配信機能勉強会を開催いたします!
私、この機能、すごい可能性を秘めていると思います。動画だけでなく、テキストも配信できる。そしてスタディプラスに記録がつく。今までの学習管理より、もう一段階踏み込んだ管理ができると考えます!
テキストを段階的に配信し、それを管理できる。宿題の配信だけではなく、塾に生徒がいるときの管理としても使えます。
さり気ないように見えて、かなり有能な機能です!笑
そして、その機能を早速使いこなす加藤先生。既にオリジナル授業動画がたくさんあるとのこと!生徒さんにとっては、自塾の先生の授業が一番わかりやすいに決まってます!
早く生徒さんに使ってもらいたいです。

3月17日

打ち合わせをさせて頂いたその日に先生から、ご連絡をいただきました。
スタディプラスの理念と先生の目指す姿が、一致した瞬間だと私は感じました!
先生の気持ちに火をつけることができ、私も爽快です!
こういう瞬間ってかなりモチベーションが上がります!
やりがいを感じる瞬間です。笑
引き続き、支援させていただきます!

・ ・ ・

先日、コンテンツ配信機能の一部がリリースされました!動画はもちろん、画像やPDFなどをコンテンツとして配信することができ、生徒のコースを登録することができるこの機能、お使いいただけましたでしょうか。コースの登録やコンテンツの配信、学習記録、生徒の学習管理…など一連の流れをStudyplus for SchoolとStudyplusが先生と生徒の皆さんをサポートする体制が着実に進んでおります!新学期に向けて全コンテンツ配信機能がリリースされますので、オンライン勉強会を通して具体的な活用方法を一緒に考えていければと思います!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。

大当たりー!いいことあるよ!
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。