見出し画像

「学生時代お世話になっていた学習塾様の担当をさせていただくことになりました。」今週の学び#301

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

木曜担当の鷲巣がお送りします!

9月28日

何が基準かが明確になることで、計画や目標が立てやすいだろうなと感じました!
やりなさい!と言うのではなく、どうしたら自分からやる理由を自分で見つけられるのかを追求されてるところが非常に勉強になりました。

9月29日

宮﨑先生は一緒に計画を立てることで、生徒さんの現状分析をし、そこからどう順序立てて目標に向かうかを考えているそうです。
目標に対して、課題を見つけ一つひとつどの様な策で克服するのかを考えている印象でこの思考は社会に出ても絶対役立つはずです。
学問に囚われない、教育の姿を見せいただいた素敵な事例でした!

10月1日

実際にその空気感に触れ、直接先生方にお話を伺ったりすると見えてくる視界が少し変わることってありますよね。
どうしても、凝り固まってしまうところを思い出と共にほぐしていただけた貴重な機会でした。
お話をさせていただき、これまでの学生生活をも思い出したことも生徒さん気持ちに寄り添えるキッカケとなりました。
また、自分の仕事が先生、ひいては生徒さんの未来へ繋がっているんだなとハッとさせられ胸が熱くなったのでこの気持ちを大切に引き続きがんばります!!

・ ・ ・

7、9月と開催しておりましたStudyplus for School Awardがあっという間に終わりを迎えましたね…
振り返ってみると学びに溢れた期間でしたが、それと同時に人のあたたかさに触れた期間とも言えます。
忙しい合間を縫ってご協力いただいた先生、そして、先生を通して見せていただいた愛情に溢れた教室の様子。
どれも自分を見つめ直すきっかけになったと思います。
無事に楽しく、このイベントを開催できたのは皆様のご協力があったからです。
ご登壇いただいた先生方、この度は本当にご受賞おめでとうございます!
そして、本当にありがとうございました!!

10月2日

少しだけ、我々のチームでの取り組みを紹介させていただきました!
毎月、振り返りとお互いの業務、思いを理解するべく報告会をしておりますがプレゼンターの経験も詰める大切な取り組みです。
ただ、やってみるとプレゼンの難しさを痛感しますのでAwardやオンライン指導情報共有会での先生方のお話の上手さを感じます笑。
振り返ると9月も、多くの先生、そしてメンバーに支えられた月でした。
これからもドンドン行動して恩返しできればと思います!!

・ ・ ・

先週、学生時代に通っていた学習塾さまの担当をさせていただくことになりました。通塾当時と変わらない空気感に懐かしい気持ちを感じたとともに、先生方の日々の運営を少しでもサポートさせていただく形で新たにお世話になるということで身の引き締まる思いです。先生方の想いの実現、そして生徒の皆さんに少しでも貢献できるよう全力でサポートしてまいります。

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。


大吉!いいことあるよ!
学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/

こちらでもピックアップされています

今週の学び
今週の学び
  • 304本

CXプランナーの日々の学びを、月〜金まで毎日配信しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。