「オープン社内報」はじめます。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「オープン社内報」はじめます。

こんにちは!
ForSchool事業部マーケターの小川です。

日の入りが早くなったな~と感じるこの頃、、、
気づけば2021年も残り2か月をきり驚いております。

秋ですね🍁
秋と言えば、、、

「〇〇の秋🍂」

とやりたいことを宣言する季節でもありますね。

まだまだ、コロナ禍による不自由な日々が続いてはおりますが
みなさんは、今年はどんな秋にしたいでしょうか?
(ぜひ、コメント欄やSNSでつぶやいてください♪)

私は、「スタディプラスをもっと知りたい、伝えたい秋🍂」です。

そこで、突然ですが、今日から「スタプラオープン社内報」をはじめます!!yay🎉

一般的には、社内限定で公開される「社内報」ですが、それをどなたでも見られるようにオープンにすることで、会社の様子や、メンバーの雰囲気などを知っていただくというものです。

初投稿の今日は、以下2つのことについて書いていこうと思います。

①「オープン社内報」開始の経緯&目的
②どんな記事が公開されるのか

①「オープン社内報」開始の経緯&目的

ずばり、

「社内外問わず、スタディプラスのことを知ってもらいたい」
「スタディプラスのメンバーが、日々どのような想いで働いているのかを共有し合いたい!」

です。

私たちは、Studyplus for Schoolを提供することによって、先生と生徒(学び手と教え手)に寄り添い、様々ある課題を、一緒に解決していきたいと考えています。

そのために、定期的なコミュニケーションを通して、先生や生徒が何を必要としているのかなど理解し、またそれを、社内で共有することが大切だと感じています。
しかしながら、コロナ禍では、社員同士も、先生方とも、対面でコミュニケーションすることが難しくなり、日々働く中での発見や、想いを発信したり、受け止めたりする機会が減ってきてしまいました。

「これではいけない!どうにかしたい!」と思った時、対面ではなかなか話せない代わりに、時間はかかるけれど、文字で『想い』を伝えたら良いのでは?と思い、社内報を企画しました。

ForSchool事業部のメンバーの日々の取り組みや、『想い』を共有し合うことで、メンバー同士の理解度を高め、新たなアイデアやイノベーションのきっかけを見つけることができるのではないか。
一人ひとり、取り組みの一つひとつに焦点を当て、人・仕事について理解を深め合えれば、チームとして、さらに結束できるのでは、そんなふうに考えています。

そして、先生方みなさんに「こんな会社があるんだ」「面白い会社だな」「こんな想いで取り組んでいるんだな」といった、新たな発見をしていただけたら嬉しいなと思い、社内報でありながら、社外にも公開することにしました。

②どんな記事が公開されるのか

ここでは、以下のような観点で社内報を公開していく予定です。

〇人・仕事内容をテーマにした記事
〇世界観・想いなどをテーマにした記事
〇社内の取り組みをテーマにした記事
〇メンバー紹介

いつも通り(?)遂行しながら体制を整え、改善・改良を繰り返しながら月に1本以上のペースで発信していく予定です。

社内だけでなく、社外の方々にも読んでもらうことで、私たちの表現力も磨いていきたいと思っていますので、成長具合も楽しみにしていただけたらと思います!!

どうぞよろしくお願いいたします👐


この記事が参加している募集

オープン社内報

大当たりー!いいことあるよ!
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。