「行動に移すからこそぶつかる壁。まずは課題を解決するためのイメージを先生方と考えてみました。」今週の学び#366
見出し画像

「行動に移すからこそぶつかる壁。まずは課題を解決するためのイメージを先生方と考えてみました。」今週の学び#366

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

昨日祝日のため1日遅れではありますが木曜担当の鷲巣がお送りします!

2月2日

開発ロードマップ、ご覧いただけましたでしょうか??

すでにリリースされているZoom連携機能やGoogle Classroomも記載はありますが、個人的に注目はこの先に控えているカレンダー機能とコンテンツ配信機能ですね!
カレンダーに関しては、ちょっとお手伝いしていることもあって最近よく機能や使い方について考えております。
自分が先生だったら、面談だけではなく生徒さんの学校行事とか部活の大会とか共有してもらって、、とか考えてしまいます。待ち遠しいですね!
このカレンダー機能のリリースを記念して、2月24日(水)の12時よりオンライン勉強会を開催致します!
お時間がございましたら、ぜひご参加くださいませ!

▼カレンダー機能勉強会 お申し込みフォーム

2月5日

仕組み化することって本当に難しいですが、課題がちゃんと出てきている時点で、何か行動に移している証拠だな!と思います。
と、言うのも自分も仕事をしている中で、これってどうしてこうなってしまうのだろう?ですとか、もっと良く出来ないかな?と考えて行動に移すと、よりくっきりとした課題・改善すべきポイントが見つかることがあります。
何事もまずは、やってみて、検証するって動きが大切ですよね。
先生方と業務の内容は、異なりますが本当に教えてもらうことが沢山あります!普段から課題解決に取り組んで、ヒントとなるようなことをお伝えできるよう私も精進します!

・ ・ ・

お打ち合わせでは、塾ならではの悩みや課題についてお聞きしております!今回は今後の課題について具体的に考えましたが、すでに課題が見えている時点で行動されていらっしゃる証拠だなと、聞いている時点で熱い気持ちになりました!また、課題に対しての取り組みに関しては、先生とCXプランナーとで方法のイメージを共通認識することができたので、先生と二人三脚で試行錯誤しながら壁を乗り越えられればと思います!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。


EdTechといえば?(「Studyplus!」)
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。