見出し画像

「先生方の存在に本当に助けられていると改めて感じたエピソードをご紹介します。」今週の学び#386

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

火曜担当の沖田がお送りします!

3月9日

阿部先生は私が入社する前からStudyplus for Schoolをお使いいただいている先生のお一人です。
初期の頃から活用していただいている先生方には、多くのことを教えていただいております!私が相談してしまうこともしばしば…汗
どの先生方も本当に親切にしてくださり、お世話になりっぱなしです。

今回は、阿部先生に学生講師によるチュータリング面談について、ご相談させていただきました!

阿部塾さんの場合は、個別指導に加え、毎週HRの時間を設けて、生徒と学生講師に働きかけを行なっております!
(講師の先生にもHRを聞いてもらっているとのことです!)
そうすると、視座が上がり、生徒と講師で馴れ合うような関係にならず、高いモチベーションを保つことができると教えていただきました!

大学受験の桔梗会の加藤先生にも、同様の質問をさせていただきました!
加藤先生は、「生徒と講師の組み合わせを考えて配置している。もし講師が、モチベーションを上げるチュータリングをできない場合、担当生徒を変更するようにしている。」とお答えいただきました。
私の悩みに真摯に応えてくださる先生方の存在に本当に助けられております。
恩返しできることは少ないですが、引き続き私のご指導の程、よろしくお願いします。笑

3月10日

FUNRISE様は、無料塾として学校に通うことが難しい生徒さんの指導と支援を行なっている学習塾さまです。
開講当初から全力で支援させていただいており、初めは生徒数も少なかったところから、最近は賑やかになった様子をTwitterで見て嬉しくなっておりました!
そんな最中、スタディプラスをご紹介していただいた次第でございます。これはテンション上がるに決まってます!笑
日々、生徒さんに向き合っている先生方を私たちは応援しております!

・ ・ ・

日頃より疑問に感じていたHRやチュータリング面談に関して先生方とお話する機会をいただきました!今回お話しさせていただいた先生方は、Studyplus for Schoolがリリースされた初期の頃から導入していただいている学習塾の先生です。常に現場で運営方法を改善し続けられているからこそ、今回お答えいただいた内容も本当に参考になりました!この春、スタプラにジョインして1年経ちますが、先生方のご知見や存在に支えられているなと改めて感じた瞬間でした。
1つでも多く先生方からいただいたお考えを還元できるように、精進してまいります!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。

学習支援といえば?(「Studyplus!」)
4
学習管理プラットフォーム『Studyplus for School』の公式noteです。教育業界で働くみなさまに役立つ情報を発信していきます。お問い合わせ等はこちらのフォーム(https://studyplus.activehosted.com/f/1)までお願いいたします。