見出し画像

「生徒さんの日々の学習記録が合格には不可欠なデータ?スタプラだからこそ見えるリアルな数字」今週の学び #005

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

今週から日替わりでStudyplus for Schoolのメンバーが更新していきます!
今回は火曜担当の阿部がお送りいたします!

3月25日

生徒さんは何かしら頑張っていると思います。英語はやっていなくても数学は少しだけ頑張った、5分だけやってみたなど、褒めるべきところはたくさんあると思います。それがデータから先生へ、先生から生徒へ「頑張り」が「承認」に変わると良いですね!

3月27日

まとめたデータを現場の先生と考察しました。そしたら意外に現場の先生もしっくりくるようです。「12時間勉強した!」といつも言ってくる生徒も、実際にスタプラで計測してみるとそんなではなかったり、、、
「データは学習のリアルを反映しますね」と現場の先生。

3月28日

「10時間勉強しなさい!」よりも「みんなの先輩は10時間勉強したよ!」、直接先輩が「私は高校生のとき、…」と話してくれる方がしっくり伝わりますよね。現実味のある学習記録が、後輩たちの意欲を引き出していました!

3月29日

英語科の先生は学習アプリをたくさんご存知で、いつも勉強させていただいております。生徒たちの間でも盛り上がっているアプリも、今後もリサーチしたいです!

****************

お客様のStudyplus for Schoolに対する疑問解消や運用提案などのサポートを、Twitter上でさせていただくという新しい体験、新しい感覚でした。そして、瞬時に実践していただければお客さんに感謝です!

3月30日

三重県のある塾にて講師をさせていただきました。学習成果物はスタプラに蓄積し、単発のキャリア教育ではなく継続するキャリア教育を心掛けました。みんな、週ごとに成長を見せていて素晴らしかったです!

日々の生徒さんの努力の証である学習記録は、生徒さん自身の学習の手助けだけでなく次の新たな生徒さんの目標達成には欠かせない貴重なデータとしても重要な役割を果たしています。また塾様の個性や教育方針を活かしたStudyplus for Schoolの運用など、ありとあらゆるFor Schoolの活用方法が見受けられ、私たちメンバーも日々学ばせていただいております。

来週も新たな学び・気づきを更新していきますので、引き続きお楽しみに!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

自立学習といえば?(「Studyplus!」)
2

Studyplus for School

学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/

今週の学び

CXプランナーの日々の学びを、月〜金まで毎日配信しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。