見出し画像

「一つ一つを着実に。ストレスレスに取り組むための指導法を学びました。」今週の学び#261

Studyplus for Schoolのメンバーが、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関する事例や気づきをTwitterで毎日更新中!noteでは、1週間の活動をダイジェストで振り返ります。

木曜担当の鷲巣がお送りします!

7月20日

学校でStudyplus for Schoolを導入いただいているのは、まだまだ少ないんですがお話をお伺いして可能性を感じました!!
コミュニケーションをとるツールとして駆使していただいているのもそうですが、先生方の負担を少しでも軽減できたと思うと嬉しかったですねぇ〜!
そしてとても感動したのが、スタプラを通してリアルの学校以外の世界を知ってもらいたいと考えていただいていたこと。
わたしがそうだったんですが学生の時は、ついつい自分の世界は教室の中と部活だけだったように思います。
先生からいろんな人がいて何にでもなれるという未来を、勉学を通して見せてもらえるのは素敵ですよね。
学校であろうと塾であろうと、何かを一生懸命学んで身につけることって無限の可能性を秘めてるなぁと教えていただけた回でした!

7月21日

S-1グランプリがもうすぐそこですね!
ご自身のギネス更新のためにも、気合いをいれてる生徒さんが多いと嬉しいなぁと日々思います!!
とはいえ、どれくらいやろうか…?と悩まれてる方には是非過去の結果やインタビューをまとめたnote記事を見ていただきたいです。実際に入賞した方の記録やコツなども見れるかもですよ!!

前回、入賞した生徒さんのインタビュー記事はこちらから!
https://story.studyplus.co.jp/n/ne61dbdd0f16e?magazine_key=mea772c3dcae6

7月22日

一人ひとりにあわせて細かく指導する、影山先生のスタイルをご紹介いただきました。
やはり1週間経って振り返っても、細分化することでやるべきポイントがわかる効率的な方法だなとしみじみ感じました!
細かくすることで優先順位も見えてきますよね!!
Studyplus for Schoolではプランニングという学習計画を立てる機能があります。これを活用することで『この期間はこれを〇〇ページやろう!』とシンプルに可視化できます!
さらに、学習計画の達成や進捗状況を自動でお知らせしてくれる新「アシスタント機能」もリリースされているので、先生方やチューターさんも状況把握が簡単になるのでお勧めです!
今回の学びを活かして、私も一つひとつを着実に進められるよう頑張ります!!

・ ・ ・

先週のStudyplus for Schoool Awardでは、2校の先生方にご登壇いただきました!ご紹介した影山先生の指導法はとても効率的で、「一人一人に合わせて細分化する」点がとても勉強になりました!新型コロナウイルスの影響で休校になったり、夏休みが短縮など通常よりも生徒の学習が圧迫されているこの時期だからこそ是非参考にしていただきたいです!この夏の学習計画の際にも、ご紹介したスタイルを是非お役立てください!

CXプランナーメンバーは、お客様との関わりを通して、学習管理、自立学習、コミュニケーションに関するノウハウを日々蓄積しています。

Studyplus for Schoolメンバーによる学びを、引き続きお楽しみに。

Studyplus for Schoolはこちら。


学習支援といえば?(「Studyplus!」)
3
学習塾のコミュニケーションを変える。わたしたちは、生徒の学習状況を可視化し、褒める機会を最大化します。 https://for-school.studyplus.co.jp/ https://www.facebook.com/Studyplus.for.School/

こちらでもピックアップされています

今週の学び
今週の学び
  • 326本

CXプランナーの日々の学びを、月〜金まで毎日配信しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。