Customer Story

36
記事

Studyplusで生徒情報を効率的に管理し、よりよい活用ができる最適なオペレーションを作り上げる(後編)|GreatVoyage

Studyplus for Schoolを導入いただいた先生方に、お話を伺うコーナー。今回は前回に引き続きGreatVoyageさんに伺います。前編では塾の成り立ちやコンセプトをご紹介しましたが、後編ではStudyplusの導入やその活用方法についてお話をお聞きしました。

生徒情報を効率的に管理するため、Studyplus for Schoolを導入

—Studyplus導入前に抱えていた課題

もっとみる
EdTechといえば?(「Studyplus!」)

個別・集団・自立の3つの授業形態を生徒にあわせて組み合わせ、「とりこぼし」を防ぐ(前編)Customer Story #35|GreatVoyage

Studyplus for Schoolを導入いただいた先生方に、お話を伺うコーナー。今回は、生徒との近い距離感を活かし、受験勉強だけではなく社会に出てから役立つ力も養うGreatVoyageさんにお話を伺いました。

GreatVoyageさんが掲げる精神的エリートとはいったいどんなものなのか、授業はどういった形態で行っているのか。ユニークな塾のコンセプトや、先生方の労働環境にも配慮した運営など

もっとみる
自立学習といえば?(「Studyplus!」)
2

学習計画をStudyplusで週ごとに立てて小まめに方向修正していく (後編)|翔優館

Studyplus for Schoolを導入いただいた先生方に、お話を伺うコーナー。今回は前編に引き続き、翔優館さんにお話を伺います。

Studyplus以外にも様々なICTを導入している翔優館さんでは、一体どのようにツールを使い分けているのか。また、中学生への導入についてもお伺いします。

小学生から高校生まで複数のツールを使い分ける

―翔優館さんでは小学生にどうICT活用されていますか?

もっとみる
学習支援といえば?(「Studyplus!」)
1

集団指導の良さを取り入れ、本質的な自立型の塾を目指す(前編)|翔優館

Studyplus for Schoolを導入いただいた先生方に、お話を伺うコーナー。今回は「教え込むのではなく、学びを導き考える力を育てる学習塾」の翔優館さんにお話を伺います。

翔優館さんでは生徒が社会に出たときに自分で考える力は絶対に必要だという考えの元、生徒たちが勉強を通して考える力を養えるような指導を行っています。本当の自立型とは何なのか、真摯に追求する姿をご紹介します。

学力差のある

もっとみる
自立学習といえば?(「Studyplus!」)
3

Studyplusの使い方を見極め時間をかけてオペレーションを構築していく。(後編)Customer Story #32|アイラーニング

Studyplus for schoolを導入いただいた先生方にお話を伺うコーナー。今回は前回に引き続き、アイラーニング宮城先生にお話を伺いました。アイラーニングでは定期的に面談が行われていますが、そのやり方がStudyplusを導入してから変わったそう。また、先生の活躍の場所も広がったそうです。一体どんな変化があったのか、お伺いします。

―生徒の学習プランの作り方について教えてください。
この

もっとみる
EdTechといえば?(「Studyplus!」)
2

Studyplusの導入で面談が効率化し、先生の活躍の場が広がる(前編)Customer Story #31|アイラーニング

Studyplus for schoolを導入いただいた先生方にお話を伺うコーナー。今回はアイラーニング宮城先生にお話を伺いました。アイラーニングでは定期的に面談が行われていますが、そのやり方がStudyplusを導入してから変わったそう。また、先生の活躍の場所も広がったそうです。一体どんな変化があったのか、お伺いします。

―アイラーニングさんは、塾のブランドが3つに分かれていらっしゃいますよね

もっとみる
EdTechといえば?(「Studyplus!」)
2

Studyplusで記録をつけることで、自らの勉強を振り返るきっかけが生まれる (後編)Customer Story #30|宮崎教室

Studyplus for schoolを導入いただいた先生方にお話を伺うコーナー。今回前回に引き続き、宮崎教室の宮崎先生にお話を伺いました。Studyplusを導入してから、生徒さんにどんな変化があったのか。また、先生にもなにか変化があったのかをお伺いします。

―Studyplusを導入してから変化はありましたか?
やはり、生徒が学習記録をつけるようになったことが大きな変化です。特にこの夏のS

もっとみる
学習支援といえば?(「Studyplus!」)
1

競争率の高い地域で塾を運営するには「地域密着戦略」が重要(前編) Customer Story #29|宮崎教室

Studyplus for schoolを導入いただいた先生方にお話を伺うコーナー。今回は宮崎教室の宮崎先生にお話を伺いました。塾業界がしのぎを削る神奈川県で、30年以上もの長い間塾の運営を成功されている裏には、どんな戦略があるのか。生徒さんとの関係性構築についても、あわせてお伺いします。

―宮崎教室さんは地元で30年以上も指導をされていらっしゃいますよね。
はい。それだけ長く運営していることも

もっとみる
EdTechといえば?(「Studyplus!」)
1

生徒はStudyplusを通して、学習管理の効果だけでなく、新しい出会いや情報に触れられる(後編)Customer Story #28|滝原塾

Studyplus for Schoolを導入いただいた先生方に、お話を伺うコーナー。今回ご登場いただくのは、前回に引き続き、滝原塾の塾長の滝原一憲先生と副塾長の立島先生です。前回はStudyplusを使ったプランニングなどについて教えていただきました。今回は現代の生徒が求めている情報や、滝原塾の今後についてご紹介します。

―最近、Studyplus for Schoolにてガントチャート機能が

もっとみる
大吉!いいことあるよ!
1

Studyplusは「当たり前」だった努力を再発見させ、科目のバランスを整えるきっかけになる(前編) Customer Story #27|滝原塾

Studyplus for Schoolを導入いただいた先生方に、お話を伺うコーナー。今回ご登場いただくのは、滝原塾の塾長の滝原先生と副塾長の立島先生です。滝原塾は医学部進学予備校で、「絶対に全員を医学部に合格させる」という信念を持っていらっしゃいます。そんな滝原塾ではどんな風にStudyplusが利用されているのか、今生徒たちが求めていることは何なのかをご紹介します。

―滝原塾を開塾される以前

もっとみる
大吉!いいことあるよ!